【動画】4本足で歩けるようになったよ! 上野動物園の双子パンダのシャオシャオとレイレイ

2021年10月12日 15時39分

ジャイアントパンダの双子(左がオスのシャオシャオ、右がメスのレイレイ、ともに110日齢)=写真はいずれも11日撮影、東京動物園協会提供

 東京・上野動物園は12日、6月23日に誕生したジャイアントパンダの双子の子どもの様子を公表した。2頭は12日で111日齢を迎え、いずれも健康状態は良好。短い距離であれば四肢で歩けるようになってきたという。

オスのシャオシャオ

 東京動物園協会などは8日、2頭の名前を公表。雄はシャオシャオ(暁暁)、雌はレイレイ(蕾蕾)と名付けられた。

メスのレイレイ

 11日(110日齢)に行った測定では、シャオシャオは体長62.5センチ、体重6550グラム、レイレイは体長63.0センチ、体重6650グラムだった。
 園が12日に公開した動画では、シャオシャオの顔のあたりをレイレイが毛づくろいするようになめ回す様子や、母親のシンシンに世話されたシャオシャオが眠ってしまったのか、そのままあおむけに横たわる姿などが映されている。

シンシン(手前)とシャオシャオ

 次回の双子の様子の公表は19日午後3時の予定。

関連キーワード

PR情報

動画の新着

記事一覧