甲府の放火、19歳少年逮捕 警察署に「人を殺してしまった」

2021年10月13日 13時59分 (共同通信)
 火災で全焼した住宅(奥中央)付近を警戒する警察官ら=13日午前、甲府市

 火災で全焼した住宅(奥中央)付近を警戒する警察官ら=13日午前、甲府市

  •  火災で全焼した住宅(奥中央)付近を警戒する警察官ら=13日午前、甲府市
  •  甲府市の井上盛司さん方から上がる炎(奥)=12日午前4時すぎ(近隣住民提供)
 甲府市の住宅が全焼し、住人の井上盛司さん夫婦とみられる遺体が見つかった放火事件で、山梨県警南甲府署捜査本部は13日、井上さんの娘2人のうち妹を殴ってけがを負わせたとする傷害容疑で、甲府市の少年(19)を逮捕した。捜査関係者によると、甲府市から離れた県内の駐在所を訪れ「人を殺してしまった」と警察署に連絡をした。少年は、姉妹の姉の方と面識があった。
 捜査本部によると、「間違いありません。1人でやった」と容疑を認め、放火への関与をほのめかしている。顔にやけどをし、手にけがをしており、病院で治療を受けた。

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧