広島の今村猛投手が戦力外 2009年ドラフト1位

2021年10月14日 18時19分 (共同通信)
 戦力外通告を受け、取材に応じる広島・今村=14日、マツダスタジアム

 戦力外通告を受け、取材に応じる広島・今村=14日、マツダスタジアム

 広島は14日、今村猛投手(30)に来季の契約を結ばないと通告したと発表した。マツダスタジアムで取材に応じた今村は「覚悟していたことだけど、あまり実感がないというのが本音」と涙を浮かべた。今後は未定という。
 長崎・清峰高時代の2009年に選抜大会で優勝し、ドラフト1位で10年に入団。セットアッパーとして16年からのリーグ3連覇に貢献したが、12年目の今季は1軍登板がなかった。通算431試合で21勝30敗36セーブ、防御率3・46。
 また、中村恭平(32)、行木俊(20)、鈴木寛人(20)、育成選手の畝章真(26)、佐々木健(22)の5投手も戦力外となった。

関連キーワード

PR情報

スポーツの新着

記事一覧