岸田首相、経済対策「野党案だと分配するパイなくなる」とけん制 衆院解散「今回は未来選択選挙」

2021年10月14日 19時37分
衆院を解散し、記者会見する岸田首相=首相官邸

衆院を解散し、記者会見する岸田首相=首相官邸

 衆院解散を受けて岸田文雄首相は14日、官邸で記者会見を開き、「今回の選挙は未来選択選挙だ」と掲げ、「国民1人ひとりが豊かで生き生きと生活できる社会を作り上げることができるのは誰なのか、どの政権か。国民の皆さんに選んで頂きたい」と述べた。
 経済対策は「成長も分配も実現を目指す」と強調。「野党の言うように分配を行うだけでは、成長ができなくなり、分配するパイもなくなってしまう」とけん制した。
 ワクチン接種証明などを使い、「GoToトラベル」の再開に向けて準備する考えを示した。
 新型コロナウイルス対応の全体像の骨格を15日に発表すると明らかにした。病床確保のため、新型コロナ病床として申告されていたにもかかわらず、実際には患者の受け入れに使用されなかった病床を「いわゆる幽霊病床」と指摘し、「見える化し、感染拡大時の病床稼働率を8割超まで引き上げる」と語った。

PR情報

政治の新着

記事一覧