木下氏に「出頭要請」 都議会が再び

2021年10月15日 06時40分
 都議会は十四日、欠席が続いている木下富美子議員(55)に対し、議長室まで出向くよう再び求めた。議長、副議長名の文書を配達証明付きの速達郵便で送った。
 文書では「木下議員の考えを都民に明らかにすることは都議会の責務。同時に、登庁しない事情を自ら説明することが都民の信託を受けた議員の責務」としている。十一月に木下議員が所属する公営企業委員会の質疑があり、この間までに出頭するよう期日を決めた。
 都議会は今月四日、定例会の会期中に議長室に出向くよう要請した。閉会日の十三日が期限だったが、体調不良を理由に応じなかった。(加藤健太)

関連キーワード

PR情報

東京の新着

記事一覧