多摩川マラソン3年連続の中止 川崎市が発表 コロナ禍で大会ボランティアら集まらず

2021年10月15日 06時59分
 川崎市は十四日、等々力陸上競技場(中原区)を主会場に、十一月二十一日に予定していた「川崎国際多摩川マラソン」を中止すると発表した。コロナ禍の影響で、救命講習を受けた救護員や大会ボランティアら運営スタッフが集まらなかったためという。
 二〇一九年は台風19号、二〇年はコロナ禍で中止となり、大会中止は三年連続。昨年と同様、スマートフォンを用いて個々に走る代替イベントのみ行う。今回は既に五千八百五十五人が参加を申し込んでいた。大会準備費用を除き、参加料の一部をクオカードで返金するという。(安藤恭子)

関連キーワード

PR情報

神奈川の新着

記事一覧