新型コロナ 抗原検査キット再配布へ 神奈川県補正予算案 酒類販売事業者に給付

2021年10月15日 06時59分
 神奈川県は十四日、新型コロナウイルス対策の計十二億八千万円の本年度一般会計補正予算案を県議会定例会に提出した。内訳は、小学生以下の子どもがいる家庭に配布する抗原検査キットの購入費三億九千万円、酒類販売事業者への給付金一億七千万円、その他事業者への給付金七億一千万円。
 県は九月、業者から寄付を受けた抗原検査キットの配布を始めたが、この一部に当たる四十万個が十月末に使用期限を迎えることから、同数を購入して配布し直すことにした。
 酒類販売事業者への給付金は十月の売上高減少率に応じて、個人事業主は十万〜三十万円、法人は二十万〜六十万円を支給する。その他事業者向けは、個人事業主に二万五千円、法人に五万円を支給する。(志村彰太)

関連キーワード

PR情報

神奈川の新着

記事一覧