<目指せ!47都道府県 コンパスの民謡紀行>静岡「農兵節」の巻

2021年10月15日 07時16分

コロナ禍でも地元の見どころをPRしようと三島農兵節普及会が作った動画

 西本宏一(西)、中島和彦(中) どーも、コンパスです。
 中 先日、民謡の師匠、小沢千月先生から面白い民謡を教わりました。
 西 面白い? 第七世代?
 中 芸人とかじゃなくて! 静岡県民謡の「農兵節」。この唄はしり取り唄になっていて、永遠に続くんだよって。
 西 永遠に続くものなんて存在しない…。
 中 悲しい感じやめろよ! ♪白雪ゃ〜朝日で解ける〜で終わり、♪解けて流れて〜ノーエと、また始まる。
 西 ルールを教えて。
 中 今伝えたよ! ♪流れて〜三島に注ぐ〜で終わり、♪三島女郎衆は〜ノーエと続く。
 西 癖になります。
 中 どういう意味? 静岡といえば、二歳離れた姉の嫁ぎ先。
 西 奇跡ですね、結婚できるとか。
 中 失礼だろ! なかなか会えていないですが、おい、めいも早いもので小学生ですよ。

中島のおいっ子、めいっ子です! 静岡県で民謡に携わってほしい!

 西 余談ですが、僕には十三歳離れた姉がいます。
 中 静岡との関係は?
 西 話せません。
 中 じゃあ言うなよ! 静岡県三島市では、かつて小学校の運動会で児童全員が輪になって農兵節を踊っていたみたいですよ。
 西 余談ですが、僕が小学校の時、姉に無理やりクラブで踊らされたのがトラウマです。
 中 どうでもいいよ! 三島市在住ではないですが、おい、めいにも民謡に触れてほしいですね。
 西 願いはかないません。
 中 嫌なこと言うなよ! ちなみに「ノーエ」という掛け声、幕末に流行した「ノーエ節」からきているものでして。
 西 てことは、「縁故節」事件みたいなこと?
 中 事件て! 以前こちらで「島原の子守唄」と似てるって話をしましたけど(※)。
 西 どっちが勝ったの?
 中 勝ち負けじゃないですから! ノーエ節の替え歌の一つ。一八六二(文久二)年に横浜の野毛山でノーエ節を歌いだしたのが元祖。
 西 それが、♪野毛の山から〜ノーエ。
 中 そうです! そして三島に伝わり、ノーエ節を農兵節と置き換えて。
 西 手入れを地元の平井源太郎が昭和初期に行い、
 中 現在の形となった。西本さん、勉強しましたね、驚きですけど。
 西 どんだけ〜。
 中 待って! さっきからおかしくないですか? 返答がズレてるというか。
 西 全部しり取りで返事してたけど。
 中 しり取りの意味が違うわ! ルール教えてから全部しり取りになってる! もういいです。昨年今年と中止になった「三嶋大祭り」農兵節パレード。唄のように永遠に続いてほしいです。
 西 唄のように?
 中 まずしり取り唄を理解して!
 本文中(※)は、六月掲載「縁故節」の巻を参照。

西本(左から2人目)です! 中島(同3人目)です! おぼん・こぼん大師匠のおかげで満席に! 劇場に活気が戻りました!


◆「農兵節」(静岡県民謡)

 富士の白雪ノーエ 富士の白雪ノーエ
 富士のサイサイ 白雪朝日で解ける
 解けて流れてノーエ 解けて流れてノーエ
 解けてサイサイ 流れて三島に注ぐ
 (中略)
 娘島田はノーエ 娘島田はノーエ
 娘サイサイ 島田は情けで解ける
 (冒頭に戻る)

関連キーワード

PR情報

文化・芸能の新着

記事一覧