巡査部長を不起訴 飲食店員に暴行容疑

2021年10月16日 07時16分
 東京地検は十四日、飲食店前で店員の男性を蹴ったなどとして、暴行容疑で警視庁に現行犯逮捕された同庁の巡査部長の男性(42)を不起訴処分とした。理由を明らかにしていない。
 男性は九月五日午後九時四十分ごろ、東京都江東区の牛丼チェーン店前で店員の男性を路上に投げ付け、左脇腹を蹴るなどの暴行を加えた疑いで現行犯逮捕された。

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧