れいわ新選組・山本太郎氏が比例東京からの出馬を表明 「野党がスイミーのように戦う」 衆院選

2021年10月16日 17時44分
山本太郎氏

山本太郎氏

 れいわ新選組の山本太郎代表は16日、衆院選に比例単独で東京ブロックから立候補すると発表した。
 JR池袋駅西口の街頭演説で、山本氏は「自民党、公明党を倒していくためには、野党がスイミーのように塊になって戦っていこうということ」と述べ、衆院選は野党共闘に加わることを強調。小選挙区からの立候補を断念した理由は「このタイミングで次の選挙区ということになると、調整が非常に難航するだろう」と語り、れいわ新選組が他の野党と競合していた小選挙区から8人の立候補を取り下げることも明かした。名簿順位は1位で「国会、永田町が一番嫌がるミサイルを撃ち込む必要がある。1番手で乗り込ませてくれということにメンバーは理解をしてくれた」と理由を説明した。
 当初、山本氏は東京8区からの立候補を表明したが、野党間の候補者調整をめぐり立憲民主党関係者らが反発。11日に東京8区からの出馬取り止めを発表した。

おすすめ情報

政治の新着

記事一覧