菅田将暉さん、二階堂ふみさんらが衆院選の投票呼び掛け「#わたしも投票します」

2021年10月16日 17時49分
 10月19日公示の衆院選を前に、芸能人が投票を呼び掛ける3分36秒の動画が16日、「YouTube」に公開された。俳優の小栗旬さん、菅田将暉さん、二階堂ふみさん、橋本環奈さんら14人が出演し、それぞれが1票への思いを語っている。日本では芸能人が政治的な発言をするのが珍しく、一斉に投票を呼び掛けるのも極めて異例。「 #わたしも投票します」の呼び掛けが、ツイッターにトレンド入りするなど大きな反響を呼んでいる。(デジタル編集部)

投票はあなたの声と呼び掛ける芸能人ら(「VOICE PROJECT 投票はあなたの声」のツイッターから)

 出演しているのは、秋元才加さん、安藤玉恵さん、石橋静河さん、小栗旬さん、コムアイさん、菅田将暉さん、Takaさん、滝藤賢一さん、仲野太賀さん、二階堂ふみさん、橋本環奈さん、前野朋哉さん、ローラさん、渡辺謙さん。
 この動画は「VOICE PROJECT 投票はあなたの声」というプロジェクトとして行われている。どの政党や企業にも関わりのない、市民による自主制作プロジェクトという。
 映像は14人が代わる代わるに登場し、投票への思いを語る。
 最初、二階堂さん、仲野さん、滝藤さんが「これは広告でも政府の放送でもなく、僕たちが僕たちの意思で作った映像です。僕たちの投票への思いを話します」と話して始まる。
 菅田さんは、若者世代の投票率が低いことについて「そんなに少ないんだ、みたいなことは驚いたし、その中の1人でもあるよな、オレ」と自問自答したことを明かす。橋本さんは「まず意思を示さないと」と話す。
 小栗さんは「僕らのできる第一歩みたいなものが投票だよなと思っている」。石橋さんと二階堂さんは女性参政権がなかった時代に触れ「自分がこれが好きとか、こうしたいとか、それを主張できなかった時代が長くあった」「言いたくても言えなかった人たちがいっぱいいるのに、言えるのにいわないのはもったいない」と訴える。
 滝藤さんは「僕は投票に行っている人が格好いいと思います。だから私は投票に行きます」と宣言する。最後にはそれぞれが「投票します」と語り、「投票はあなたの声だ」という言葉で締めくくられる。
 前回の2017年10月の衆院選の投票率は 全年代を通じた投票率が53.68%。10歳代が40.49%、20歳代が33.85%で若者の低投票率が目立つ。
 こうした現状を受け、プロジェクトでは、動画に賛同する人に「#わたしも投票します」をつけてSNSで拡散するよう呼び掛けている。
 またツイッターにも、この呼び掛けが投稿され、16日午後5時40分時点で、1万4000件以上のリツイートが行われ、「勇気ある声をありがとう」「私も投票行きます!!」といった好意的な書き込みも寄せられている。

関連キーワード


おすすめ情報

社会の新着

記事一覧