市役所産ハチミツ製品、大集合 きょう清瀬でマルシェ

2021年10月17日 07時10分

ブルーベリーアーモンドミルクジェラート」(ジェラテリアパンチェーラ)

 市役所の屋上で市職員がミツバチの飼育からハチミツ製造までをこなす市営養蜂をPRする「第一回はちみつマルシェ」が十七日午前十時〜午後二時、清瀬市役所で開かれる。
 マルシェでは、職員が収穫した純度100%のハチミツの瓶詰めをはじめ、高島屋のプライベートブランド「ジェラテリアパンチェーラ」が監修するハチミツ入りのジェラート、高級食パン店「考えた人すごいわ清瀬店」が生産したミツバチをかたどった「きよはちラスク」、地元和菓子店のハチミツカステラなどの商品がずらりと並ぶ。

「きよはちラスク」(考えた人すごいわ清瀬店)=いずれも清瀬市提供

 市営養蜂チームのリーダー、海老沢雄一さん(51)は「市役所産ハチミツを原料として利用した関連製品の裾野がどんどん広がっています。マルシェの会場で地産地消の輪の広がりを実感していただければ」と話す。今シーズンのハチミツの収穫量は百十二キロと、過去二番目の豊作という。(花井勝規)

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧