西東京バスが伊香保・四万温泉へ高速バス 多摩地域初 コロナ後需要見込む

2021年10月19日 07時08分

群馬との往復に使われるバス=いずれも西東京バス提供

 西東京バス(八王子市)は十一月一日、八王子と群馬県の伊香保温泉、四万温泉を結ぶ高速バスの運行を始める。群馬県の関越交通と共同で年間を通して毎日運行する予定で、新型コロナ収束後の観光需要取り込みを図る。多摩地域から同県への高速バスは初。
 午前、午後に、上りと下りをそれぞれ一本ずつ運行。午前は京王八王子駅、四万温泉が発着点で、運行時間は約四時間半。途中で伊香保温泉に停車する。午後の便は、同駅、伊香保温泉が発着点となる。
 西東京バスは、京都・大阪方面と四国方面に長距離の夜行バスを運行。昨年までは金沢市との往復もあったが、コロナの影響で休止している。温泉地に向けた観光客を見込んだ運行は初めてで、担当者は「市内を通る圏央道を活用する路線を探っていた。巣ごもりで抑え込まれていた観光需要に応えたい」と話す。
 京王八王子駅から四万温泉までは片道三千百円、往復五千五百八十円。乗車定員四十二人で、全席予約制。バスにはトイレやWi−Fiが整備される。問い合わせは、西東京バス=電042(646)9041=へ。(布施谷航)

石段街で有名な伊香保温泉


関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧