来月から「伊豆急全線ウォーク」 開業60周年記念 特別企画を用意

2021年10月19日 08時09分

ピンバッジや参加券を飾ったコレクションボックス(伊豆急行提供)

 伊豆急行(伊東市)は十一月一日〜来年六月十二日、伊豆急行線の沿線を歩く「伊豆急全線ウォーク」を開催する。今年は開業六十周年を記念した特別企画も用意。今月十八日から同社のオンラインショップで、参加券の先行販売を始めた。
 南伊東〜伊豆急下田駅間に設定されたコースを歩くと、電車のオリジナルピンバッジがもらえる恒例の催し。南伊東〜伊豆高原(二〇・七キロ)、伊豆高原〜伊豆稲取(一五・五キロ)、伊豆稲取〜伊豆急下田(三一・一キロ)の通常の三コースに加え、本年度は特別企画として南伊東〜川奈(五・六キロ)のお試しコースを設けた。
 起伏が激しいなど、難易度の高い区間で電車を利用できる「おたすけきっぷ」も新たに企画。四枚の硬券乗車券を記念の台紙とともに販売する。
 完歩賞のバッジは、通常の三コースはそれぞれ四個ずつプレゼント。お試しコースは過去の伊豆急全線ウォークで配布したバッジ一個となる。伊豆稲取〜伊豆急下田のコースのみ、バッジや参加券を飾るコレクションボックスももらえる。
 参加券は通常の三コースが各千枚(一枚税込み千円)、お試しコースが五百枚(同二百円)の限定。お試しコースの先行販売は行わない。(山中正義)

関連キーワード


おすすめ情報

静岡の新着

記事一覧