【動画】歩くのがどんどん上手に 上野動物園の双子パンダのシャオシャオとレイレイ

2021年10月19日 15時31分

ジャイアントパンダの双子(左が雄のシャオシャオ、右が雌のレイレイ、ともに117日齢)=写真はいずれも18日撮影、東京動物園協会提供

 東京・上野動物園は19日、6月23日に誕生したジャイアントパンダの双子の子どもの様子を公表した。2頭は19日で118日齢を迎え、いずれも健康状態は良好。歩き方が日に日に上達しているという。

雄のシャオシャオ

 18日(117日齢)に行った測定では、雄のシャオシャオ(暁暁)は体重6950グラム、雌のレイレイ(蕾蕾)は体重7150グラムだった。物を識別できるほど目が見えているかは依然はっきりしないといい、人の声などに慣れさせるために日中にラジオを流す訓練は継続して行われている。

雌のレイレイ

 園が19日に公開した動画では、2頭が仲良くじゃれ合う姿や、個別に体重測定に臨む様子、母シンシンがレイレイを世話する姿などが映されているほか、父リーリーと姉シャンシャンがそれぞれ竹をほおばる様子も収められている。

シンシン㊨と雌のレイレイ

 次回の双子の様子の公表は26日午後3時の予定。

関連キーワード


おすすめ情報

動画の新着

記事一覧