政府、阿蘇山噴火の情報収集急ぐ 岸田首相の遊説日程は変更せず

2021年10月20日 14時16分
岸田文雄首相

岸田文雄首相

 磯崎仁彦官房副長官は20日の記者会見で、阿蘇山の噴火に関し「情報収集を進めている。対応はこれから鋭意検討する。危機管理には万全を期している」と述べた。政府関係者は、岸田文雄首相の兵庫、広島両県での衆院選遊説日程を変更する予定はないと明らかにした。
 政府は20日午前、噴火を受け、首相官邸に情報連絡室を設置した。首相は、自身のツイッターで「周辺地域の皆さん、最新情報に注意し、警戒をお願いします」と呼び掛けた。
 松野博一官房長官は「人的被害は今のところない」と官邸で記者団に語った。首相から人命最優先で対応するよう指示があったとも明らかにした。登山者が数人いるとの情報があるとして、確認を急いでいる。(共同)

関連キーワード


おすすめ情報

社会の新着

記事一覧