<新型コロナ>伊ブランド 防護服生産に名乗り アルマーニ、グッチ、プラダ

2020年3月31日 02時00分

28日、イタリア・ローマで、消毒作業を行う防護服姿の作業員ら=AP・共同

 【ローマ=共同】新型コロナウイルスの感染拡大が続くイタリアで、同国ファッション界を代表する高級ブランド、アルマーニが使い捨て防護服の生産を決めたのをはじめ、有名ブランド企業が続々と人工呼吸器やマスクなど医療関係物資の生産に名乗りを上げている。地元メディアが報じた。
 アルマーニの創設者ジョルジオ・アルマーニ氏(85)は今月下旬、医療従事者向けに声明を出し、自身も若いころ医師を志していたことに触れながら「全力で困難に立ち向かう皆さんに感銘を受ける。われわれはそばにいる」と述べた。同社は既に病院や政府に計200万ユーロ(約2億4000万円)を寄付している。

イタリア・ミラノで、マスクを着けるジョルジオ・アルマーニ氏=2月23日、ロイター・共同

 人工呼吸器を生産する企業への支援を表明したのは高級車メーカーのフェラーリ。同社が技術協力し、1週間で150台を生産する計画という。感染者が集中する北部では人工呼吸器不足が深刻化している。
 有名ファッションブランドのグッチも中部トスカーナ州に提供するため5万5000着の防護服とマスク110万枚を用意。プラダも同州の求めに応じ防護服8万着、マスク11万枚を準備中という。高級宝飾ブランド、ブルガリは香水の工場を使って消毒ジェルの生産を開始した。

関連キーワード

PR情報