渋谷区長「ハロウィーンは自宅で楽しんで」 新型コロナ感染再拡大防ぐため自粛呼び掛け

2021年10月21日 22時29分
「自宅でハロウィーンを」と呼び掛ける長谷部健・渋谷区長=21日、渋谷区役所で

「自宅でハロウィーンを」と呼び掛ける長谷部健・渋谷区長=21日、渋谷区役所で

 例年JR渋谷駅周辺に多くの若者が集まる31日のハロウィーンを前に、東京都渋谷区の長谷部健区長は21日、区役所で記者会見し、新型コロナウイルスの感染再拡大を防ぐために「自宅で楽しんでほしい」と来街の自粛を呼び掛けた。
 区は昨年のハロウィーンでも同様の対応をしており、人出は例年に比べ大幅に減少した。ただ、今年は25日に都内の飲食店への酒類提供制限や営業時間短縮が解除されることなどから、区は人出が増加に転じることを懸念している。
 長谷部区長は新型コロナ感染が収束していないことを踏まえ「まだ慎重に考えて行動しなければならない時期。モラルをもって行動して」と訴えた。
 区はハロウィーンの10月31日や年末年始に駅周辺での路上飲酒を禁じる独自の条例を制定している。30、31両日は条例に基づき、駅周辺のコンビニや量販店などに酒類販売の自粛を依頼。また区職員による路上飲酒などの禁止呼び掛けも実施する。(山下葉月)

関連キーワード


おすすめ情報

主要ニュースの新着

記事一覧