アクアラインマラソン 来年11月6日に 4年ぶりの開催を発表

2021年10月22日 08時13分

4年ぶりの「ちばアクアラインマラソン」開催を発表する熊谷俊人知事(中)と大会実行委員の増田明美さん(左から2人目)ら=千葉市中央区で

 「ちばアクアラインマラソン」の実行委員会は二十一日、四年ぶりの大会を来年十一月六日に開催すると発表した。前回一八年十月以来の大会で、当初は二〇年十月に予定していたが、新型コロナウイルスの影響で中止となった。実行委会長の熊谷俊人知事は「四年ぶりで、うずうずしているランナーがたくさんいると思う。東京五輪とパラリンピックの一年後、レガシー(遺産)が続くステップと位置付ける」と期待した。
 二十一日に千葉市内で開かれた総会で大会要項を承認。コースは前回とほぼ同じで、木更津市の潮浜公園前をスタートして東京湾アクアラインに入って海ほたるパーキングエリアで折り返し、三井アウトレットパーク木更津など経由する。フルは袖ケ浦市を通って旧木更津市役所がゴール。ハーフと車いすのゴールは牛込海岸。コロナ対策で走者の距離を保つため、スタート地点を従来の五百メートルから一・七キロメートルに延長する。
 参加申し込みは来年三月二十五日〜五月九日にインターネットで受け付ける。(中谷秀樹)

関連キーワード


おすすめ情報

千葉の新着

記事一覧