ミュージアム店併設 常設のカフェが開業 県立歴史館

2021年10月22日 08時32分
 県立歴史館(水戸市緑町)が、館内一階にカフェ=写真=をオープンした。同館では特別展開催中に限ってコーヒーなどを提供してきたが、常設の飲食スペースはなかった。
 カフェは、ミュージアムショップを併設した「ヒストリア」。講堂横の九十平方メートルに三十三席が設けられ、目の前の池や四季折々の自然が楽しめる。メニューは、地元のサザコーヒー(本店・ひたちなか市)のコーヒーのほか、ケーキやランチセットもある。営業時間は午前九時半〜午後五時。月曜定休。
 同館管理課の袖山保主査は「通年で飲食と休憩ができるスペースが欲しいとの来館者の要望に応えた」と話している。(佐藤圭)

関連キーワード


おすすめ情報

茨城の新着

記事一覧