<新型コロナ>神奈川県で9人感染、10人未満は昨年7月以来 ワクチン未接種の1人死亡

2021年10月23日 17時43分

 神奈川県内で23日、新型コロナウイルスに感染した横浜市の男性1人の死亡と、新たに9人の感染が明らかになった。県と3市の保健当局が発表した。新規感染者が10人を下回るのは、昨年7月7日以来。
 横浜市によると、死亡した男性は60代で、8月23日に発熱し、8月25日に陽性が判明した。だが、県の入院優先度判断スコアで5点未満だったため、自宅で療養。9月3日に呼吸苦となり入院し、10月20日になって死亡した。糖尿病などの基礎疾患があり、ワクチンは未接種だった。新規感染者は3人。
 川崎市は10代と40代2人の感染を発表した。無症状か軽症で、経路不明者が1人だった。
 藤沢市は市内の10代の学生1人の感染を発表した。家族らに症状はなく、経路不明。症状は軽い。
 県は3人の感染を発表した。小田原市の70代女性と、厚木市の20代女性、南足柄の10歳未満男性。

おすすめ情報

神奈川の新着

記事一覧