電飾で幻想的に 来月6日から東武ワールド

2021年10月24日 08時12分
 世界各国の有名建築物や遺跡などをミニチュアサイズで展示している日光市の東武ワールドスクウェアは、「ライトアップ&イルミネーション」を11月6日から開催する。
 102点のミニチュア展示を発光ダイオード(LED)ライトで照らす。今年4月に展示を始めた沖縄の「首里城」は今回が初めてのライトアップ。アメリカやエジプト、ヨーロッパなど一部の展示物は、発生させた雲海にライトを当てて、より幻想的な雰囲気を演出するという=写真は昨年の様子、東武ワールドスクウェア提供。
 開催日は来年2月28日までは毎日で、同年3月は5、6、12、13、19〜27日。イルミネーション営業時間は時期によって異なる。イルミネーション営業時間からの入園料は中学生以上1500円、4歳〜小学生1000円。プレイベントが11月5日午後6〜8時(入園は午後7時半まで)にあり、イルミネーション入園が無料になる。営業時間などの問い合わせは同園=電0288(77)1055=へ。

関連キーワード


おすすめ情報

栃木の新着

記事一覧