「チョコプラ」も一役 ニセ電話詐欺被害防止動画 台東区が作成

2021年10月25日 07時13分

「チョコレートプラネット」の松尾さん(右)と長田さん=台東区提供

 高齢者らを狙ったニセ電話詐欺の被害を未然に防ごうと、台東区は啓発動画を作った。お笑いコンビ「チョコレートプラネット」が出演し、最近の詐欺の手口や対策を紹介。ユーチューブの区公式チャンネルで公開している。
 区や警視庁によると、区内では自治体職員などを装って「医療費が戻ってくる」などと電話をかけ、現金自動預払機(ATM)に誘導する「還付金詐欺」の被害が多発している。
 チョコレートプラネットの長田庄平さんと松尾駿さんは、犯人などに扮(ふん)して詐欺の手口を再現。美容家のIKKOさんらのものまねも交え「在宅時も留守番電話にする」「不審な電話があったらすぐに110番」といった対策が有効としている。詐欺グループが現金の受け渡し役などに若者を巻き込むケースも目立つとし、注意を呼び掛けた。
 区はチョコレートプラネットの2人が子どもの犯罪被害防止を呼び掛ける音声も収録。青色回転灯付きパトロール車で流している。(太田理英子)

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧