エアフライヤー 油要らずヘルシー

2021年10月26日 07時25分

グリル料理やドーナツ、ハニートーストなども作れる

 家飲みのお供に揚げ物が食べたいが、調理後にコンロ回りがべたつくのは避けたい。油を使わずに調理できるエアフライヤーを取り寄せた。
 食材に含まれている水と油を利用し、熱風を循環させることでおいしさを閉じ込めながらヘルシーに仕上げる。唐揚げでカロリーは40%、脂質は90%オフだという。
 一口大に切った鶏もも肉を、すりおろしたショウガとにんにく、醤油(しょうゆ)と酒で味付け。片栗粉と小麦粉をまぶし、200度で15分間加熱した。サクサクとした食感。肉は少し縮んだものの、うま味が凝縮された。いつでも手軽に唐揚げが食べられそうだ。
 野菜の素揚げも。ニンジン、インゲン、ズッキーニなどを入れて10分。野菜の甘みが増した。冷凍の春巻きは、はけでサラダ油を塗ってから。外はカリカリ、中はしっとり。油分を補ったのがよかったようだ。
 「巣ごもり特需の前から、ネットを中心に売れてます。ヘルシーなのはもちろん、油を使わないので後処理不要、キッチンが汚れない、という点が人気です」と山善の広報担当者。焼き豚などのグリル料理や総菜の温め直しも可能。冷めてしまった揚げ物もサクッとおいしく元通りだという。 (小幡勇弘)

<エアフライヤー> 型式YAF−C120。幅29.5×奥行き22.7×高さ28.7センチ。重さ約3.1キロ。容量2.2リットル。温度調節80〜200度、タイマー設定30分まで。希望小売価格7480円。(問)山善=(電)0570・019・700


関連キーワード


おすすめ情報