スマホの格安プラン

2021年10月26日 07時26分
 通信料の安さが魅力の格安プラン。大半が手持ちのスマホでそのまま利用でき、料金体系やサービスがシンプルでわかりやすく、自分の使い方に合ったプランを探せると人気だ。すべて、動画のダウンロードなど大容量、高速のデータ通信が可能な5Gに対応。料金は月額を表記。

◆5分以内通話無料

■「ahamo(アハモ)」
 NTTドコモと同じ通信回線を使用。データ容量20GBまで2970円のみのシンプルなプラン。20GBに達すると、通知のメールが届き、速度制限がかかり低速になるが、1GBあたり550円で速度を戻すことができる。
 国内通話は5分以内が何度でも無料(5分超過後は30秒22円)。通話利用が多い人には、時間無制限の「かけ放題オプション」(1100円)がある。
 申し込みはオンラインのみ。サポートは、無償のチャットか、全国2000店舗以上の「ドコモショップ」で1回3300円で対応する。
 滞在15日以内なら追加料金なしで、海外82の国と地域で高速通信が利用できる。詳細は「アハモ」で検索。

◆1GBまでは0円

■「Rakuten UN−LIMIT Ⅵ(ラクテン アンリミット シックス)」
 毎月使った分だけ支払う段階制の料金プラン。1回線目のみデータ利用量1GBまで0円、3GBまで1078円、20GBまで2178円。20GB以上無制限で3278円。
 国内通話は、専用アプリ「Rakuten Link」を使えば、相手がこのアプリを利用していなくても固定、携帯電話が無料(一部対象外番号あり)。アプリを使わない場合、1回の通話が10分以内なら何度でも、SMSの国内送受信が使い放題の「10分(標準)通話かけ放題」(1100円)も。通話は10分超過後30秒22円。申し込み手続きおよびサポートは、オンラインと全国600以上の店舗で無償。詳細は「楽天モバイル」で検索。

◆LINE使い放題

■「LINEMO(ラインモ)」
 ソフトバンクと同じネットワークで使え、人気の無料通信アプリ「LINE」のトーク、音声・ビデオ電話が、時間を気にせずに使える。大きいサイズの画像や動画を送受信しても、通信量はノーカウント。
 3GB990円の「ミニプラン」と、20GBまで使える2728円の「スマホプラン」の2種がある。
 国内通話料金は30秒22円。オプションは、5分間かけ放題「通話準定額」(550円)と、時間・回数ともに国内通話無制限の「通話定額」(1650円)がある。
 申し込み手続きは、オンラインのみ。サポートは、チャットかLINEアプリで無償で対応する。詳細は「ラインモ」で検索。

関連キーワード


おすすめ情報