眞子さまと小室圭さんが結婚 秋篠宮ご夫妻と佳子さまに見送られ、宮邸を後に

2021年10月26日 11時04分
秋篠宮ご夫妻と佳子さまに見送られ、宮邸を出発される眞子さま=26日午前10時1分、東京・元赤坂で(代表撮影)

秋篠宮ご夫妻と佳子さまに見送られ、宮邸を出発される眞子さま=26日午前10時1分、東京・元赤坂で(代表撮影)

  • 秋篠宮ご夫妻と佳子さまに見送られ、宮邸を出発される眞子さま=26日午前10時1分、東京・元赤坂で(代表撮影)
  • 秋篠宮ご夫妻と佳子さまに見送られる眞子さま=26日午前10時、東京・元赤坂の宮邸で(代表撮影)
  • 秋篠宮ご夫妻に見守られ、佳子さまと抱き合われる眞子さま=26日午前10時、東京・元赤坂の宮邸で(代表撮影)
  • 宮邸を出発する眞子さまを見送られる秋篠宮ご夫妻と佳子さま=26日午前10時1分、東京・元赤坂で(代表撮影)
  • 赤坂御用地を出発される眞子さま=26日午前10時4分、東京・元赤坂で(共同)
  • 横浜市の実家マンションを出る小室圭さん=26日午前8時33分(代表撮影)
 秋篠宮家の長女眞子さま(30)は26日、大学時代の同級生小室圭さん(30)と結婚された。同日午前、婚姻届を提出し、受理された。皇籍離脱して民間人となり「小室眞子さん」として、小室さんが拠点を置く米国で新生活を始める予定。婚約内定から約4年かかった結婚は小室家の金銭トラブルに対する批判があり、国民の賛否が割れていた。2人は午後、東京都内のホテルで記者会見に臨む。
 眞子さまは午前10時ごろ、東京・元赤坂の赤坂御用地にある宮邸みやていを離れた。秋篠宮ご夫妻や妹の佳子さまが見送った。同じ頃、代理の宮内庁職員が役所に婚姻届を提出した。
 小室さんは午前8時半ごろ、横浜市の実家マンションを出発した。
 宮内庁は批判を考慮し、皇室慣例の儀式は実施せず、皇室を離れる際に国から支給される一時金は、眞子さまの意向を踏まえて不支給とした。戦後の女性皇族の結婚で初のケースとなった。
 眞子さまの結婚で、皇室は男性5人、女性12人の計17人に減る。天皇の子や孫に当たる内親王の結婚は05年の上皇ご夫妻の長女黒田清子さやこさん以来。 (共同)

関連キーワード


おすすめ情報

社会の新着

記事一覧