割り引き 高投票率でさらにアップ 投票済み証など提示 来月1〜30日に箱根ユネッサン

2021年10月28日 07時11分
 箱根町最大の日帰り温泉「箱根小涌園ユネッサン」は十一月一〜三十日、衆院選で投票した人を対象に、水着エリアの入場料を割り引く。コロナ禍による観光客の激減で温泉地にも寒風が吹きすさび、温かい政治への願いを込めた。
 公式ホームページで専用チケットを購入し、入場時に、投票所で交付される投票済み証か投票会場の看板の写真を提示すれば、大人二千五百円の入場料が二千円になる。同伴の子ども料金も割り引く。
 国政選挙などの恒例企画だが、今回初の試みとして、投票率が前回衆院選小選挙区の投票率(53・68%)を上回ればさらに割り引くサービスも併用した。その場合、大人は千五百円に、子ども料金も半額になる。
 ユネッサンの利用客の八割は十代から三十代で、この年代の投票率は、ほかの世代より低い。担当の高橋友恵さん(34)は「投票率が上がれば料金が安くなる体験で、投票すれば政治も社会も変わることを実感してほしい」と呼び掛けている。問い合わせはユネッサン=電0460(82)4126=へ。(西岡聖雄)

関連キーワード


おすすめ情報

神奈川の新着

記事一覧