川口真さん死去 83歳、「人形の家」作曲

2021年10月28日 07時23分
 歌謡曲「人形の家」や特撮番組「ウルトラマンタロウ」の主題歌などを手掛けた作曲家、編曲家の川口真(かわぐちまこと)(本名真弘(まさひろ))さんが二十日、敗血症のため死去した。八十三歳。神戸市出身。自宅は横浜市青葉区。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は長男真太郎(しんたろう)さん。後日、お別れの会を開く予定。
 弘田三枝子さんの「人形の家」で本格的に作曲家としてデビュー。西郷輝彦さんの「真夏のあらし」で日本レコード大賞作曲賞を受賞した。新沼謙治さん「嫁に来ないか」、明治「カール」CMソングなども作曲した。
 東京芸大在学中から始めた編曲でも活躍し、山口百恵さん「いい日旅立ち」やテレサ・テンさん「時の流れに身をまかせ」などを手掛けた。日本作曲家協会理事長も務めた。

関連キーワード


おすすめ情報