<華宝塚>多彩な顔で驚かせたい 野々花ひまり(雪組)

2021年10月28日 07時40分

雪組公演「CITY HUNTER」で冬野葉子を演じる野々花ひまり=東京宝塚劇場で

 人気コミック「シティーハンター」(北条司原作)を初めて舞台化した雪組公演「CITY HUNTER−盗まれたXYZ−」(十一月十四日まで、東京宝塚劇場)。主人公冴羽獠(さえばりょう)役の彩風咲奈(あやかぜさきな)、ヒロイン槇村香(まきむらかおり)役の朝月希和(あさづききわ)の新トップコンビを中心に展開するハードボイルド・コメディーで、反社会的勢力を相手にスイーパー(始末屋)として生きるシティーハンター(冴羽)を追うフリージャーナリスト冬野(とうの)葉子を演じている。
 「(葉子は)一つのことに一生懸命で単純、ポジティブ。そんな漫画ならではのキャラクターの感じを出せたら」と思いつつ舞台に立つ。コロナ禍の曇りがちなご時世にスカッとする作品で、「いろいろなキャラクターがいて、心軽く楽しんで見ていただけたら」とほほ笑む。
 ショー「Fire Fever!」は、情熱的でエネルギッシュな歌と踊りが全開。中でも、雪組メンバー約八十人がほぼ総出演するラインダンスは迫力満点。「あの人数で心一つにして踊るのは見どころです」
 宝塚音楽学校時代に芝居の面白さに目覚めた。同じ役でも、演じる人が代われば同じにはならない。「お芝居に正解はない。深いです」
 来年で入団十年目。何度もヒロインを経験している実力派は「(多彩な顔を見せて)毎回お客さまを驚かせられる役者になれるよう限界まで挑戦したい」と意気込む。 (山岸利行)

●● 三つの質問 ●●

 (1)無人島に何かひとつだけ持っていくとしたら?
 −心を許せる人。1人では生活できないと思います。物も考えましたが、携帯はつながらないし…。
 (2)「幸せだなぁ」と感じるときは?
 −休みの日に田舎に行って、何も考えずに星を眺めているとき。星を見ると落ち着きます。
 (3)1週間休みがあったら何をしますか?
 −韓国でエステに行ったり、韓国料理を食べたり、ミュージカルを見たいです。
<ののか・ひまり>
 (1)出身地=福岡市
 (2)出身校=中村学園女子高校
 (3)入団年=2013年
 (4)愛称=ひまり
 (5)趣味=舞台鑑賞
 (6)特技=ダイビング
 ※2022年1月10〜22日の雪組公演「ODYSSEY(オデッセイ)−The Age of Discovery−」(東京国際フォーラム)に出演予定。
 ※新型コロナウイルス感染防止対策を徹底して上演しています。

関連キーワード


おすすめ情報

文化・芸能の新着

記事一覧