衆院選・静岡 政策アンケート(3)現金給付 5選挙区で全候補者賛成

2021年10月28日 08時23分
 衆院選では、コロナ禍で疲弊した生活の立て直しに向け、各党は現金給付や減税などを政策に掲げ、「分配」重視の姿勢を打ち出している。
 「コロナ対策として弱い立場の人へ現金給付することは賛成か、反対か」との質問に、二十三人の立候補者のうち十九人が賛成と答えた。
 政党別の内訳は自民七、立民七、共産一、国民二、諸派一、無所属一。維新以外の大半が賛成と答え、五つの選挙区で全候補者が賛成だった。
 反対は自民・勝俣さん一人。維新は全員が「その他」と回答した。

関連キーワード


おすすめ情報

静岡の新着

記事一覧