岸谷 香《東京 MY STORY》「天国から地獄への急落」(目黒区大岡山・前編)

2021年11月10日 09時50分

ミュージシャンの岸谷香さんが、東京の街と体験を重ねて綴ります。人生の大半を東京で過ごしてきた岸谷香さんが、それぞれの時代の東京の街模様を、自らの体験や大切な思い出と重ねて書き綴るエッセーです。リアルだからこその共感あふれる連載です。


第6回「目黒区大岡山」(前編)―天国から地獄への急落

 その日、どこにでもいるごく普通の中学生の私は、目黒区大岡山に住んでいる、小学校からの同級生の友達の家に遊びに行きました。「良かったら、夕飯食べて行って。なんならお泊りしてもいいのよ」と、友達のお母様に言われて、もう嬉しくて嬉しくて、すぐに母に電話をかけました。中学生頃の子供が一晩友達と一緒にお喋りができる、バイバイって帰らなくても良いなんて、それはそれはもう飛び上がって絶叫したいくらいの嬉しい出来事! ん~今は携帯電話やSNSで中学生でも自由に友達とお喋りしたり、時間を気にせず繋がっていられるので、たかがお泊りぐらいで、そんなに喜ぶ中学生はほぼ居ないのかもしれないけれど(笑)私が中学生の頃は、学校で散々お喋りした挙句、名残惜しくバイバイし、夜、親の目を盗んで自宅電話でコソコソとまたお喋りして、必ず「いつまで喋ってんの!もういい加減に電話を切りなさいー(怒)」と叱られて、泣く泣く電話を切る…という毎日で、叱られる度に自分専用の電話があったらなぁ~と本当に心の底から思っていました。今の子供達は最高ですね、羨ましい!!
 さて。話を戻すと、喜び勇んで母に電話をかけた私は、なんとか母の承諾を得て、降って湧いた夢のお泊りの準備、歯ブラシを買いに行ったり、借りる寝巻を選んだり…。すると、どのくらいかは記憶がありませんが、まぁ1~2時間ほど経った頃、突然母から友達の家に電話があり「香ちゃん、お母様からお電話よ。ちょっと電話代わって下さいって…」と友達のお母様。『?』と電話に出ると「香、今すぐ帰ってらっしゃい、ガチャン…」。
一瞬唖然としましたが、次の瞬間、押しつぶされそうな恐怖感が…母は確実に怒っている、それもちょっとやそっとではなく、もの凄く怒っている…。天国から地獄の底に突き落とされた私は、とにかく「すみません、どうしても帰らなくてはいけなくなりました。理由は分からないのですが、とにかく今すぐ帰ります」と、驚いてポカンとしている友達とお母様に頭を下げて、家にすっ飛んで帰りました。心当たりはありませんでした。あんなに怒っているなんて何だろう、何だろう…何なんだろう…。もう、恐怖で心臓はバクバクでした。帰り道の長かった事…アレコレ考えながら、30~40分程かけて自宅にすっ飛んで帰り、恐る恐るドアを開けると「香、お帰りなさい。ちょっとここに座りなさい」と、母のミョーに冷静な声にチビってしまいそうな私…。黙って座ると母は、「何故急に帰って来なさいって言われたか、分かる?」と言いました。もちろん、分かりません。黙って下を向いていると、「心当たりあるでしょう。考えてみなさい」と言われました…が、全く何も思い当たらず…とにかく黙って下を向いていました。長い長い沈黙が流れました。もしかしたら2〜3分、いや1分ぐらいだったのかもしれませんが、私には果てしなく長い沈黙。
さて、いったい何で母は激怒していたのか、続きは後編で!お楽しみに!
・・・・・・・・・
次回更新は、11月24日(水)更新予定です。
・・・・・・・・・・
岸谷 香
1996年5月31日、武道館公演をもってプリンセス プリンセスを解散。
1996年結婚。翌年、奥居香ソロとしてシングル「ハッピーマン」を発売し、ソロ活動をスタート。
2001年子供を授かったことをきっかけに岸谷香に改名。その後13年間は育児を中心とする生活が続いた。2012年、東日本大震災復興支援の為、16年振りにプリンセス プリンセスを一年限定で再結成。
2014年より、ソロ活動を本格的にスタートさせ、数々のライブ活動を実施。
ガールズバンドプロジェクトを立ち上げ、ミニアルバム「Unlock the girls」をリリースしたり、豊洲PITにて、東日本大震災復興支援ライブを行ったりもした。
2021年2月にはミニアルバム「Unlock the girls3-STAY BLUE」を発売。
2021年7月からは「KAORI PARADISE 2021」ひとり弾き語りツアーをスタートした。
お知らせ
レギュラー
・ラジオNHK-FM「岸谷香Unlock the heart」
毎週金曜23:00〜スタート
・ニッポン放送「オールナイトニッポンMUSIC10」
毎月第四水曜日22:00~スタート
LIVE情報
【KAORI PARADISE 2021】
■2021年11月13日(土)【東京】ギャラクシティ 西新井文化ホール
【やりたくなったらやっちゃいな! Vol.3 Supported by phiten】
日程:2021年11月27日(土) 会場:日本橋三井ホール
時間:OPEN/16:15 START/17:00 料金:全席指定 7,700円(1ドリンク代別、税込)
<一般発売>
2021年9月11日(土)10:00〜
最新の詳細情報はオフィシャルサイトをご覧ください。
<生配信情報>
◆配信プラットホーム:Streaming+( https://eplus.jp/streamingplus-userguide/ )
◆配信日時:2021年11月27日(土)17:00~2021年12月3日(金)23:59
※アーカイブ配信期間含む
◆料金:配信視聴券 \3,500(税込み)※チケットのほかに手数料がかかります。
◆販売期間:2021年12月3日(金)18:00まで
◆チケット販売ページ:https://eplus.jp/kaorikishitani-s/ 
※配信開始10分前よりチャット機能がご使用いただけます。
※アーカイブ配信期間は何度でもご視聴いただけます。
※毎月第1・3木曜日午前2~8時が弊社メンテナンス期間となり、その間のご購入はできませんのでご了承ください。
※ご購入前に視聴環境をStreaming+サイトでご確認ください
Streaming+( https://eplus.jp/streamingplus-userguide/ )
<公演に関するお問合せ>
DISK GARAGE 050-5533-0888(平日12:00-15:00)
最新の詳細情報はオフィシャルサイトをご覧ください。

関連キーワード


おすすめ情報

東京MY STORYの新着

記事一覧