岸谷 香《東京 MY STORY》「あっぱれ!母の凄技」(目黒区大岡山・後編)

2021年11月24日 09時55分

ミュージシャンの岸谷香さんが、東京の街と体験を重ねて綴ります。人生の大半を東京で過ごしてきた岸谷香さんが、それぞれの時代の東京の街模様を、自らの体験や大切な思い出と重ねて書き綴るエッセーです。リアルだからこその共感あふれる連載です。


第6回「目黒区大岡山」(後編)ーあっぱれ!母の凄技

 夢のお泊りから突然呼び戻された中学生の私は、あまりに静かに激怒する母を目の前に、懸命に理由を探していました。いや、恐怖のあまり思考回路が止まって頭は真っ白…。実は何も考えられずにただただ沈黙していたような気もします。すると、痺れを切らしたのか、母は立ち上がり、キッチンから灰皿を持って来ました。母はスモーカーだったので、ごく自然にいつも愛用していた灰皿を持って来ました。そして、タバコの箱を覗き込み「あっ、タバコ切れちゃった。香、一本ちょうだい。持っているでしょう?タバコ。」
『がびーーーーーーん』
その瞬間の血の気がザーッと引いていく感覚…。
もう完全敗北、言い訳もゴメンナサイも何も言えず、立ち上がって、自分の机の引き出しに入れてあった、タバコを取って来て、母親に差し出しました。
忘れもしない、SomeTimeのメンソール。白地にペパーミントグリーンの細い文字で、SomeTimeと書いてある爽やかでオシャレなパッケージ。1本取って火をつけると、母は「マズっっ…メンソールがもう飛んじゃっているじゃないの。一体いつのタバコなの?」と言い、私はもう正直に全てを話しました。「(当時のボーイフレンドの)Y君が持ってきたもので、一緒に1本吸ってみました。けどマズくて吸えませんでした。それで、捨てるに捨てられなくて机の中にずっと隠してありました」と。すると、母は「どうせ吸うならもっと美味しく吸いなさい」と一言いって、そのメンソールの抜けたSomeTimeをゴミ箱に捨てました。私はその日以来、中学校を卒業するまでの間、二度とタバコに手を出しませんでした。
まぁ結局、母の言う「美味しいタバコ」は覚えちゃったんですけどね(笑)20代の頃は必需品、30代で子供の妊娠をキッカケに私の人生からタバコはだんだんと遠のいていきました。そんな母は今から15年程前、肺癌になり闘病の末、亡くなりました。最後まで「タバコだけは辞めろって言わないで。禁煙するなら死んだ方がいい」と言い続け、亡くなるまでスモーカーでした。出産、授乳が終わり、子供たちが少し大きくなり、またタバコを復活させていた私でしたが、当然、肺癌の母にタバコを辞めるようにお願いしました。どんなにお願いしても母は絶対イヤ、と言って禁煙してくれませんでした。もう仕方がないので、代わりに私がタバコを辞めるから!!と聞き分けのない母に半ば怒って禁煙しました。でもお陰で今、私はタバコを吸わない生活を当たり前に送っています。つまり、母は私に2度、タバコを辞めさせたのでした。
 母は見事でした。一言も怒らずして大打撃を与え、禁煙のきの字も口にせず、私にスパッとタバコを辞めさせたのですから。この40年も前のエピソードは本当に深く深く私の中に刻まれていて、私の子育ての中で、何度も『怒らずして大打撃を与える方法』として参考にし、実践してきました。当時の母もきっと考えに考えたんだろうな~と思います。
 自分も大好きなタバコ。自分も吸いながら、いくら怒ったところで、『法律だから』という理由だけで子供に響くはずがない…。どうやって中学生の子供をギャフンと言わせるか。本当にあっぱれでした!! でも今でも「香、1本ちょうだい」と言われた時の事を振り返ると、飛び上がっちゃうくらいの恐怖感が蘇ってきます(笑)
 そして月日がたった今、大岡山にはとても気に入っている居酒屋があり、時々足を運びますが、なんとなくいつも駅から店までの道のりは、あの日の気分が蘇り、大急ぎで歩いていく私です(笑)

今でもこの道を通ると、あの頃の思い出が蘇ってくる場所。


恐るべし。My mother’s タバコ storyでした。

・・・・・・・・・・
次回更新は、12月8日(水)更新予定です。
お楽しみに。
・・・・・・・・・・
岸谷 香
1996年5月31日、武道館公演をもってプリンセス プリンセスを解散。
1996年結婚。翌年、奥居香ソロとしてシングル「ハッピーマン」を発売し、ソロ活動をスタート。
2001年子供を授かったことをきっかけに岸谷香に改名。その後13年間は育児を中心とする生活が続いた。2012年、東日本大震災復興支援の為、16年振りにプリンセス プリンセスを一年限定で再結成。
2014年より、ソロ活動を本格的にスタートさせ、数々のライブ活動を実施。
ガールズバンドプロジェクトを立ち上げ、ミニアルバム「Unlock the girls」をリリースしたり、豊洲PITにて、東日本大震災復興支援ライブを行ったりもした。
2021年2月にはミニアルバム「Unlock the girls3-STAY BLUE」を発売。
2021年7月からは「KAORI PARADISE 2021」ひとり弾き語りツアーをスタートした。
お知らせ
レギュラー
・ラジオNHK-FM「岸谷香Unlock the heart」
毎週金曜23:00〜スタート
・ニッポン放送「オールナイトニッポンMUSIC10」
毎月第四水曜日22:00~スタート
LIVE情報
【やりたくなったらやっちゃいな! Vol.3 Supported by phiten】
日程:2021年11月27日(土) 会場:日本橋三井ホール
時間:OPEN/16:15 START/17:00 料金:全席指定 7,700円(1ドリンク代別、税込)
<一般発売>
2021年9月11日(土)10:00〜
最新の詳細情報はオフィシャルサイトをご覧ください。
<生配信情報>
◆配信プラットホーム:Streaming+( https://eplus.jp/streamingplus-userguide/ )
◆配信日時:2021年11月27日(土)17:00~2021年12月3日(金)23:59
※アーカイブ配信期間含む
◆料金:配信視聴券 \3,500(税込み)※チケットのほかに手数料がかかります。
◆販売期間:2021年12月3日(金)18:00まで
◆チケット販売ページ:https://eplus.jp/kaorikishitani-s/ 
※配信開始10分前よりチャット機能がご使用いただけます。
※アーカイブ配信期間は何度でもご視聴いただけます。
※毎月第1・3木曜日午前2~8時が弊社メンテナンス期間となり、その間のご購入はできませんのでご了承ください。
※ご購入前に視聴環境をStreaming+サイトでご確認ください
Streaming+( https://eplus.jp/streamingplus-userguide/ )
<公演に関するお問合せ>
DISK GARAGE 050-5533-0888(平日12:00-15:00)
最新の詳細情報はオフィシャルサイトをご覧ください。

関連キーワード


おすすめ情報

東京MY STORYの新着

記事一覧