“無敗の男” 中村喜四郎さん茨城7区で敗退「不徳の致すところ。天が与えた試練」も、比例で復活

2021年11月1日 02時14分
オートバイで選挙活動する中村喜四郎さん=28日、茨城県坂東市で

オートバイで選挙活動する中村喜四郎さん=28日、茨城県坂東市で

 茨城7区の立民前職中村喜四郎さんの選挙事務所(茨城県境町)では、約200人の支持者が開票速報を固唾かたずをのんで見守った。午後10時すぎ、自民前職の永岡桂子さんの当選確実が伝えられると、「あー」とため息が漏れた。
 間もなく中村さんが到着。支持者に頭を下げると、「私の不徳の致すところ。天が中村喜四郎に与えた試練と受け止め、前を向いて歩いて行きたい」とさばさばした様子で語った。
 保守系無所属として無類の強さを誇り、「無敗の男」の異名も取った中村さん。初めて野党候補として臨んだ今回も、オートバイで選挙区を走り回り、約200カ所で街頭演説。自民一強の弊害を批判したが、あと一歩及ばなかった。
 中村さんは「日本再建と与野党伯仲の実現は道半ば。国民の政治を取り戻すために、今後も頑張って参りたい」と敗戦の弁を述べた。その後、比例北関東ブロックで復活当選を果たした。(出来田敬司)

おすすめ情報

茨城の新着

記事一覧