れいわ新選組が比例で3議席獲得 山本太郎代表「確実に次につながっている」

2021年11月1日 05時23分
選挙特番に出演するれいわ新選組の山本太郎代表

選挙特番に出演するれいわ新選組の山本太郎代表

 れいわ新選組は10月31日に投開票された衆院選の比例代表で3議席を獲得した。
 山本太郎代表が比例東京ブロックで1議席を獲得。比例南関東ブロックでも1議席を獲得し、千葉11区で敗れた多ケ谷亮氏が復活当選を確実にした。さらに比例近畿ブロックでも1議席を獲得し、大阪5区で敗れた大石晃子氏が復活当選を確実した。
 山本代表は1議席の獲得が決まった段階の会見で「確実に次につながっている。参院選につながっていく」などと話していた。
 多ケ谷氏は当選後、ツイッターに「私らしく泥臭い比例復活でしたが、仕事出来る立場にやっとなる事ができました。しっかりと政策実現の為に仕事をして参ります」と決意をつづった。
 また大石氏も、ツイッターに「みんな、ありがとう。これから、国会で闘ってきます」と投稿した。
 

おすすめ情報