自民・土田慎さんが初当選 鴨下元環境相の地盤引き継ぐ<東京13区>

2021年11月1日 07時07分

初当選を果たし万歳する土田さん(左)=足立区で

 自民の鴨下一郎元環境相の引退で新人同士の争いとなった13区は、投開票日の約一カ月前に出馬が決まった自民土田慎さんが当選した。支援者らを前に「短期間で勝利させていただいたのは皆さまのおかげ。次の世代のために全力で働きたい」と顔を引き締めた。
 土田さんは抜群の知名度がある鴨下さんの地盤を引き継いだが、準備期間がほとんどないまま選挙戦に突入した。自民区議らと一緒に支持者や支援団体をくまなく回るなど組織をフル活用し、票固めを急いだ。
 鴨下さんの引退を知らない人もおり、鴨下さんは演説会場に駆けつけても候補と間違われないよう前面に出ない戦略を取った。党本部からは高市早苗政調会長や麻生太郎副総裁らが応援に入った。土田さんは「鴨下先生の思いを未来に継承する」と後継者を強調して浸透を図った。 (西川正志、池田悌一)

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧