立民・江田憲司さん「しがらみ票なしのボランティア選挙で勝ち抜けた」<神奈川8区>

2021年11月1日 07時14分

当選が決まり、花束を掲げる江田さん=横浜市青葉区で

 「組織票、しがらみ票なしのボランティア選挙で勝ち抜くことができた。本当にありがとうございました」。当選確実の報を受けた8区の立民前職江田憲司さん(65)は、横浜市青葉区の事務所に集まった支援者と喜びを分かち合った。
 「企業・団体からの献金、支援を受けない」を信条とし、選挙戦でも「クリーンな政治家」をアピールした。八月の横浜市長選で自身が擁立した候補を勝利に導いたことも追い風とし、立民のキャッチフレーズ「変えよう」を訴えた。
 前回は落下傘だった相手候補は今回、江田さんを意識し「世代交代」を主張。しかし、無党派層が多い8区で地盤を築いてきた江田さんは安定した戦いぶり。応援で全国を駆け回り、人気の高さを見せた。七期目は「有権者の期待に応えられるように頑張っていく」。同市の山中竹春市長も祝福に駆けつけた。
衆院選2021
衆院選2021

関連キーワード


おすすめ情報

衆院選 神奈川の新着

記事一覧