国民・浅野哲氏、競り勝って再選「これからの仕事で恩返し」<茨城5区>

2021年11月1日 07時31分

花束を手に支持者にお礼を述べる浅野哲氏=日立市幸町で

 国民前職の浅野哲氏は自民前職の石川昭政氏(49)らに競り勝ち、午後九時前、日立市幸町の日立製作所労働組合の支部事務所に姿を見せた。
 集まった約二百人の支持者に「目標だった小選挙区当選を果たし、本当にうれしい。これからの仕事でご恩をお返ししていく」と二期目への決意をかみしめるように語った。
 地元の小川春樹日立市長、大部勝規高萩市長、山田修東海村長らが「県北地域発展にお力を頂きたい」などと祝意を示し、日立労組出身の内山裕(ゆたか)連合茨城会長も駆けつけた。
 党勢が伸び悩む国民にとって議席の上積みが狙える重点選挙区である半面、比例復活が当てにできない厳しい戦い。玉木雄一郎党代表が公示前から三回も訪れ、選挙戦最終日もマイク納めまで浅野氏に付き添った。連合の芳野友子会長も応援入りし、労組票の引き締めを図った。
 浅野氏は「信頼される政治を取り戻す」と繰り返し、保守層への浸透にも努めた。(保坂千裕)
衆院選2021
衆院選2021

関連キーワード


おすすめ情報

衆院選 茨城の新着

記事一覧