自民・葉梨康弘氏、手堅く6選「地域、国家、国民のため仕事を」<茨城3区>

2021年11月1日 07時31分

支持者と万歳する葉梨康弘氏(中)=取手市桑原で

 自民前職の葉梨康弘氏の取手市桑原の選挙事務所は午後八時前、近隣自治体の首長や支持者らで埋まった。手堅く六回目の当選を確実にすると、葉梨氏は首長らとグータッチで喜びを表し、右手を突き上げて支持者に応えた。
 葉梨氏は報道陣に「コロナ禍で街頭演説や集会は制限されたが、つじ立ちで有権者に政策を浸透させることができた。地域、国家、国民のため仕事をしていく」と力を込めた。
 自民党が政権に復帰した二〇一二年から三回の選挙では、次点に二倍以上の大差をつけて圧勝。今回の選挙戦では法務副大臣、農水副大臣を務めた実績をアピールし、「これからの日本の姿を示せるのは政権与党しかない」と訴えた。
 後半戦では、野党共闘で勢いを増した立民新人の梶岡博樹氏(44)が激しく追い上げたものの、盤石の態勢ではね返した。(林容史)
衆院選2021
衆院選2021

関連キーワード


おすすめ情報

衆院選 茨城の新着

記事一覧