自民・茂木敏充さん、節目の10選「景気回復に全力尽くす」<栃木5区>

2021年11月1日 07時42分

支援者と当選を喜ぶ茂木敏充さん=足利市で

 5区は自民前職の茂木敏充さん(66)が、節目の十選を果たした。足利市南町の後援会事務所には大勢の支援者が詰めかけ、午後八時に「当確」の速報が伝えられると大きな歓声が湧き起こった。
 「日本のリーダーへ!」「あなたの一票が総理をつくる」などの文字が躍る事務所に姿を見せた茂木さんは、支援者らと笑顔でグータッチを繰り返し、喜びを分かち合った。「次なる高みを目指す選挙。みなさんの支援のおかげ」と感謝した茂木さんは「コロナ禍から一日も早く日常を取り戻し、景気回復に全力を尽くす。新たな投資で地方の潜在力を引き出したい」と抱負を述べた。
 共産候補との一騎打ちとなった今回、陣営は「総理をめざす戦い」と位置付け、緩みを徹底して排除して選挙戦を展開。得票率、得票数とも前回を上回る圧勝を目指した。
 現役外相として重ねてきた積極外交の実績を強調し、地元へのスマートインターチェンジ誘致などをアピール。茂木さんは応援遊説で各地を飛び回り、不在期間も長かったが、地元の県議、市議らが演説会や企業回りに励み、約六百ある強固な後援会組織がフル回転した。(梅村武史)
衆院選2021
衆院選2021

関連キーワード


おすすめ情報

衆院選 栃木の新着

記事一覧