れいわ3議席獲得 山本太郎代表「おめでたくとも何ともない。やっとスタートラインに立てた」

2021年11月1日 19時15分
れいわ新選組の山本太郎代表

れいわ新選組の山本太郎代表

 衆院選で改選前から2議席増となる3議席を獲得したれいわ新選組の山本太郎代表が1日、会見を開いた。比例代表東京ブロックで当選を果たしたことに記者から「おめでとうございます」と水を向けられた山本氏は「おめでたくとも何ともございません。これはやっとスタートラインに立てたことを意味することで、バンザイもくそもない。これからが始まりで大変な道のりだ」と決意を語った。
 山本氏は3議席獲得について、選挙前の予想について「1議席も獲得は難しいんじゃないの、取れても1じゃないのというのが永田町界隈だったり、自称専門家の話だったが、こういう方の数字の根拠のなさが現れた」と指摘した。
 勝因について「1人1人積み上げてくださったものが結果につながった。よく山本太郎の個人商店と言われるがまったく意味がわからない」と支援者らに感謝。衆院選の3議席獲得で、参院と合わせて国会で5議席を獲得することになり「一人前の国政政党としてスタートラインに立てた」と語った。
 その上で今後の国会での活動については「私たちがやるべきことは、この国で生きていく上で不安を抱えない生活を政治が作っていく必要がある。5人という力だけでは難しい。他党でも消費税に対して0%にするという思いを持っている方々は多数いる。連携していきながら1ミリでも現実になるようやっていく」と述べた。

おすすめ情報

社会の新着

記事一覧