絶対安定多数確保の自民、岸田首相「民意が示された」 改憲発議に意欲、夫婦別姓には慎重

2021年11月1日 21時56分
自民党本部の開票センターで当確者の名前にバラを付ける岸田首相ら=10月31日、東京・永田町で

自民党本部の開票センターで当確者の名前にバラを付ける岸田首相ら=10月31日、東京・永田町で

 第49回衆院選は1日、小選挙区(定数289)と比例代表(定数176)の計465議席の当選者が確定した。自民党は追加公認の2人を含めて261議席となり、公示前から15議席減らしたが国会運営を主導できる絶対安定多数(261議席)に達した。岸田文雄首相(党総裁)は記者会見で「大変厳しい選挙だったが、安定した政治の下に国の未来をつくり上げてほしいとの民意が示された」と強調。小選挙区で敗れた甘利明幹事長の後任に茂木敏充外相を充てる人事を内定した。(山口哲人)
 首相は議席減となったことに関して「自民党に対して厳しい声が寄せられたことはあった。しっかり受け止めなければならない」と述べた。
 衆院選では与党に日本維新の会を加えた3党で改憲発議に必要な3分の2を上回った。首相は「党是である憲法改正に向けて精力的に取り組む」と主張。議席を大幅に上積みした維新について「同じ保守勢力であることも踏まえ、政策ごとに是々非々で議論をしていく」と協力に期待した。
 相手国領域内の基地をたたく「敵基地攻撃能力」の保有や、防衛費の国内総生産(GDP)比2%への倍増検討の自民党公約は「与党としてしっかり議論を行っていくことが大事だ」と強調。賛同していない公明党と議論し、実現に向けて取り組む考えを示した。
 社会の多様性にかかわる選択的夫婦別姓の導入は「制度について十分に理解されていない部分もあるのではないか」と慎重な立場を強調。「政治家として汗をかいて議論を進めていくのが大事だ」と述べるにとどめた。
 政府の観光支援策「GoToトラベル」の再開に意欲を示したほか、看護師や介護職、保育士の賃上げに向け、来週にも公的価格評価検討委員会を設置すると明言。経済対策を今月中旬に策定し、裏付けとなる本年度補正予算を年内に成立させる意向を表明した。
 首相は公明党の山口那津男代表と国会内で会談し、連立政権の継続を確認した。32議席を獲得した公明党と与党系無所属をあわせ、与党で計294議席を確保した。
 衆院選では立憲民主党が公示前から14議席減の96議席にとどまる一方、維新は3倍超の41議席で衆院第3党に躍進。れいわ新選組は3議席に増やした。獲得議席は国民民主党が11、共産党が10、社民党が1だった。「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」は議席を失った。
 政府は今月10日に特別国会を召集。首相指名選挙を行い、第2次岸田内閣が発足する。
衆院選2021
衆院選2021

おすすめ情報

衆院選 総合の新着

記事一覧