衆院選群馬 小選挙区投票率 微増53・89%

2021年11月2日 07時18分
 衆院選の群馬県内小選挙区の投票率は53・89%で、前回(二〇一七年)を1・92ポイント上回った。選挙区別では、群馬1区52・97%、2区50・66%、3区53・62%、4区56・39%、5区56・42%。
 県内比例の投票率は前回より1・91ポイント増の53・88%。期日前投票者数は前回より7・6%減となった。
 県内小選挙区の過去の投票率は、安倍内閣の一四年が戦後最低の51・72%。旧民主党の野田内閣の一二年は57・33%だった。
 「安倍菅政治」継承の是非、新型コロナウイルス対策、景気・雇用対策などの争点はあったが、投票率の大幅な向上には結び付かなかった。(池田知之)
衆院選2021
衆院選2021

関連キーワード


おすすめ情報

衆院選 群馬の新着

記事一覧