<テークアウト グルメ>野菜と果物とたんぱく(皮なし鶏もも肉の柔らか塩麹)

2021年11月2日 07時25分

◆肉体改造中でなくても

 高タンパク低カロリー食の店「筋肉食堂」がプロデュースする新ブランド「野菜と果物とたんぱく」が、今年7月にリニューアルグランドオープンした「渋谷 東急フードショー」に出店した=写真(上)。
 マーケティング事業を展開するトレンダーズ(渋谷区)との共同開発による植物由来のプロテインを使用したスムージーやコンディションジュース、筋肉食堂で人気のメニューを詰めた弁当を販売している。
 同(下)の弁当は、女性人気の高い「皮なし鶏もも肉の柔らか塩麹(こうじ)」880円。塩麹に漬けてから焼き目を付けてスチームオーブンで加熱した鶏モモ肉は、厚みがあって食べ応え十分。冷めてもやわらかく、おいしく食べられる。一見、杏仁(あんにん)豆腐のようにも見える白い塊は、卵白にだしを混ぜて蒸したもの。筋肉食堂の特徴的なメニューの一つだ。
 筋肉食堂は2015年創業。スポーツジムでトップアスリートや有名芸能人を担当したトレーナーらが、体づくりにおける食の重要性を実感しつつも「高タンパク低カロリーでおいしく食べられる店がない」と始めた。今では都内にレストラン5店、丸の内に弁当専門店を展開。昨年7月からはネット通販も手がけている。
 「野菜と果物とたんぱく」は、鍛えている人だけでなく幅広い層がターゲット。地下街の通路に面しているので、気軽に利用しやすいのも魅力だ。 (さりあ)
 渋谷区道玄坂1の12の1 渋谷 東急フードショー (しぶちか)。10〜21時。不定休(施設に準ずる)。(電)03・3477・4174

関連キーワード


おすすめ情報

地域グルメの新着

記事一覧