小川洋さん死去 前福岡県知事、元特許庁長官

2021年11月3日 07時09分
 小川洋さん(おがわ・ひろし=前福岡県知事、元特許庁長官)2日、原発性肺腺がんの治療のため入院中だった病院で死去、72歳。福岡市出身。葬儀・告別式は近親者で行う。
 京大卒業後、73年に通商産業省(現経済産業省)に入省。特許庁長官や内閣広報官を経て、11年に知事に初当選。19年に3選を果たした。
 20年12月、肺炎の疑いで入院。今年1月に再入院し、病名は原発性肺腺がんと公表された。治療に専念するため3月に知事を辞職した。

関連キーワード


おすすめ情報