<新型コロナ>神奈川県で14人感染、ワクチン接種済みの1人死亡

2021年11月6日 17時22分
 神奈川県内で6日、新型コロナウイルスに感染した川崎市の女性1人の死亡と、新たに14人の感染が明らかになった。県と3市の保健当局が発表した。
 川崎市によると、死亡したのは麻生区の80代女性で、5日にクラスター(感染者集団)と確認された市北部の病院の入院患者。3日に陽性が判明し、4日に肺炎で死亡した。慢性肺疾患の持病があり、ワクチンは接種済みだった。
 市内の新規感染者は、この病院で新たに判明した入院患者4人、職員3人を含む9人。病院のクラスターは計13人になった。
 横浜市と藤沢市は各2人、県は1人の感染を発表した。

おすすめ情報

神奈川の新着

記事一覧