世界体操選手権 女子平均台で金メダルの芦川うららさん 富士市が市民栄誉賞 12日に授与式

2021年11月8日 07時37分

市民栄誉賞授与が決まった芦川うららさん(富士市提供)

 富士市の小長井義正市長は、同市在住の体操競技選手で、10月の世界体操選手権女子平均台で、日本選手として67年ぶりとなる金メダルに輝いた芦川うららさん(18)に市民栄誉賞を授与すると発表した。同賞は、ノーベル化学賞を受賞した吉野彰さんに続いて2人目となる。
 小長井市長は5日の会見で、「極限の状況で実力を存分に発揮し、とてもメンタルの強い選手だと感じた。本市の誇りで、市民に感動と希望を与えてくれた」と述べた。授与式は市役所で12日に行う。(佐野周平)

関連キーワード


おすすめ情報

静岡の新着

記事一覧