自動ソープディスペンサー 家庭でも非接触

2021年11月9日 07時15分

ステンレス製(左端)と、プラスチック製がある。機能は同じ

 商業施設や飲食店の入り口に設置されている、自動でアルコール消毒液が出るディスペンサー(定量の液体を吐出する装置)のように、手をかざすと泡状の手洗いせっけんが出てくる「ウォシュボン オートソープディスペンサー」を台所で使っている。
 薬用手洗いせっけん液を日本で初めて開発した衛生用品メーカー、サラヤ(大阪市)が「医療・食品衛生現場での知見を生かし、家庭用でも非接触で手を洗浄できる商品を」(同社広報)と、2019年9月に販売を始めた。コロナ禍での衛生意識の高まりを受け、今年は前年比約117%の売り上げ増を見込む。
 USBポートの充電式で、一度に出る量は約1ミリリットルと約2ミリリットルが選べる。「ブー」という低音とともにせっけんが吐出される様子が面白く、子どもが手洗い習慣を身に付ける後押しになりそう。本体は水洗いできる。
 汚れた手で本体に触らずに、ポンプを押す手間がなく手を清潔にできるのが気に入った。わが家では本商品の隣に手動ポンプ式の台所用洗剤容器を置いているが、食器洗いの際にスポンジをかざしても、真横のディスペンサーからせっけんは吐出されない。センサー精度の高さは購入者にも好評という。 (小形佳奈)

<自動ソープディスペンサー> 幅82×奥行き118×高さ183ミリメートル。カートリッジボトル式、タンク容量300ミリリットル。充電ケーブル付属。オープン価格。公式通販サイトでは、ステンレス製(シルバー)6028円、プラスチック製(ホワイト、ブルーグリーン)3828円。専用液剤280ミリリットル330円〜。楽天市場やアマゾンなどでも購入できる。(問)サラヤお客様窓口=(電)0120・40・3636


関連キーワード


おすすめ情報