<新型コロナ>知事会 緊急宣言延長、提言へ

2020年4月30日 02時00分
 全国知事会は二十九日、新型コロナウイルスの対策本部会合をテレビ会議方式で開いた。新型コロナ特措法に基づく緊急事態宣言の期限となる五月六日以降も、全都道府県を対象に宣言期間を延長するよう国への緊急提言をまとめる見通し。
 会合で平井伸治鳥取県知事は、感染拡大が収まらない中で宣言が一部地域で解除されると「新たな人の流れが起きてしまう」と指摘。当面は全都道府県を対象に宣言期間の延長を検討すべきだと訴えた。会長の飯泉嘉門徳島県知事は、宣言の延長判断について「早く方向性を決めていただきたい」と政府に求めた。
 小池百合子東京都知事も、報道陣に対し「東京はまだ厳しい状況。緊急事態宣言の時期は延長をお願いしたい」と話した。

関連キーワード

PR情報

政治の新着

記事一覧