超音波洗浄器 身近な品の汚れ一掃

2021年11月16日 07時22分

汚れたオープナーを5分設定でやってみた。写真(上)(左)は洗浄前、同(上)(右)は洗浄後

 血圧計などを扱う健康機器メーカー「シチズン・システムズ」(東京都西東京市)は、時計、メガネ、アクセサリーなど身近な品々の汚れを落とす「超音波洗浄器」を手掛ける。家庭用として販売している。
 貴金属類、プラスチック、ガラス、陶磁器のほか、入れ歯や電動歯ブラシの替えブラシなど複雑な形状の細部にある細かい汚れも洗浄する。プラモデル製作で、塗装前のパーツの汚れ落としといったマニア使いでも重宝される。
 洗浄槽に水を入れてスイッチを押すと、本体底部内蔵の二つの振動子による超音波で、無数の気泡が発生。それらがはじける時にできる衝撃波が微細な隙間の汚れを粉砕し、水流では落ちない汚れまで取り除く。
 60秒刻みで5段階のカウントダウンタイマー付き。汚れの度合いに応じて洗浄時間を選べる。洗浄槽はメガネがすっぽりと収まる大きさ。指輪など小物は付属の洗浄カゴを使い、腕時計用の「時計バンド洗浄ホルダー」も付いている。
 発売は1997年。「コロナ禍での衛生意識の高まりから脚光を浴びています」と広報の三留(みとめ)範之さん。売り上げは前年比5割増しという。
 清潔を保つ生活習慣が身につきそうだ。 (新井すずみ)

<超音波洗浄器> 幅220×奥行き138×高さ141ミリ。重さ約1.3キロ。参考価格9980円。家電量販店、ECサイト・アマゾンなどで買える。(問)シチズン・システムズお客様相談室=(電)0120・88・6295


関連キーワード


おすすめ情報