<テークアウト グルメ>ちよだいちば(日替わりランチ 主菜3品+おまかせ副菜)

2021年11月16日 07時22分

◆ご当地食材 滋味豊か

<2>

 ここに来れば、知られざる地方独自の食に出合える。「ちよだいちば」=写真<2>=は全国各地の食材を販売するアンテナショップ。ベンチャー企業などが集まるシェアオフィス「ちよだプラットフォームスクウェア」1階にある。
 店頭には岩手県や栃木県の産地から直送された有機野菜が並ぶ。ここで作る弁当にもたっぷり使用。顧客からは「何が使われていて誰が作っているか明確だから安心」と評判だ。

<1>

 日替わりランチ弁当は、6〜7種ほど並ぶ主菜から選ぶ形式。写真<1>は「主菜3品+おまかせ副菜」800円。選んだ主菜は「ちよだいちば特製唐揚げ」「産直有機野菜のフレッシュサラダ スパイシーナッツ和(あ)え」「やわらか鶏と冬瓜(とうがん)のさっぱり煮」。健康な土から育った滋味深い野菜は、かむほどに力をくれる。
 運営はNPO法人「農商工連携サポートセンター」。食と農、消費者と生産者、都会と地方の交流づくりをミッションとし、市町村単位でPRを兼ねて食材を販売している。毎月スポットを当てる市町村が替わり、今月は石川県羽咋(はくい)市を紹介。弁当のご飯にはその市町村産の米を使うので、食べ比べるのも楽しみだ。
 「ご当地でしか流通しない食材もあり、お客さまからよく質問されます。情報が詰まった、このお弁当がメディアなんです」(調理担当の朝比奈千穂さん)
 弁当を通して、ご当地とつながれる。 (さりあ)
 千代田区神田錦町3の21 ちよだプラットフォームスクウェア1階。11時半〜16時半。土日祝休。現在、日替わりランチ弁当は月・火曜のみ。来年2月から毎日販売予定。(電)03・5577・3846

関連キーワード


おすすめ情報

地域グルメの新着

記事一覧